子犬のトレーニング開始時期について

こんにちは! ドギーワンダーランドのシノです!

今日はパピーちゃんをお迎えした方が、いつからしつけトレーニングを
開始したらいいかというお話をします。

その前に、まず

「しつけなんて必要なの!?」

「芸なんて仕込まなくていい!」

といったご意見の方もいらっしゃるのかなと・・・

我々トレーナーは

「しつけとは、人と犬とが楽しく暮らすための手段」

だと認識しています。

「飼い主すら咬む」「とても吠える」「引っ張る」「言う事を聞かない」といった
犬の行動は、飼い主さんが生活していく上で、とても負担となり得ますね。

これら問題行動と密接に関わってくるのが、「マテ」「コイ」「ツイテ」といった
基本訓練なのです。

基本訓練が入ることによって、犬の問題行動がなくなり、飼い主さんは楽に楽しく
ワンちゃんと暮らせる。ワンちゃんは怒られず、「いい子だね~」と可愛がられて
飼い主さんと暮らせる。

こうなれば、いいことだらけですよね♪

 

今日は、こういった基本訓練をワンちゃんが生後何ヶ月くらいになったら始めたら
いいのかという疑問点。

結論を先に言うと、

「生後2ヶ月半~3ヶ月が経ってから始めましょう」

となります。

言い換えると、生後2ヶ月半にも満たないパピーちゃんに基本訓練は行わないように!
という事。

これには下記の理由があります。

子犬の社会化期の頂点は、7~8週齢と言われています。つまり生後2ヶ月くらい。

この時期の子犬にたくさんの刺激を体験させることが、将来の犬社会や人間社会への
適応力を持った子に育つコツとなります。
(刺激:例えば子供、自動車、来客、動物病院、踏切、バス停など)

それと同時に7~8週齢の子犬が、最も心の傷を受けやすいともされているのです。
非常に多感な時期なんですね~。

これまでノビノビと過ごしてきた子犬が、初めにトレーニングを受ける時、当然
ある程度のストレスもかかります。

このストレスを過度に受けると、トラウマとなってしまう可能性が・・・

よって、基本訓練は生後3ヶ月くらい経ってから行ってください。

それまでは何もしない!?・・・いえ、それまでは早く100名の人に触って
もらいましょう!!

100人100匹の回のBlog

 

あと英国でよくやるパピートレをご紹介。

パピーちゃんがフリーで過ごしていて、たまたま飼い主さんの近くに来た時、
手におやつを用意しておいて、パピーちゃんの鼻面から頭の上に向かって
おやつを動かしていきます。

すると、おやつ欲しさにパピーちゃんは上を向き、ついには座ると思います。

座ったらおやつをあげてください。

この時「オスワリ」とか「スワレ」「シット」等の指示用語は要りません。

これを続けると、パピーちゃんは人の前に行って座るとおやつがもらえると
思うところから、やがて行動が習慣化して、おやつがなくても人の前に
来た時は座る子になっていきます。

つまりは、結果的に人に飛びつかない子に育っていくのです!

英国では、このようにパピーの時からストレスをかけずに人に飛びつかない様
うまく教えているのですね。

「スワレ」の指示で座らせるのは3ヶ月以上経ってから、改めてやりましょう。

ちょうどパピーちゃんがいる方や、これからパピーちゃんを迎える方が
いらっしゃったら、是非実践してみてください。

 

以上、シノでした!!

 

千葉駅から徒歩10分! しつけ教室&犬の保育園
ドギーワンダーランド 043-301-4238